薬学生からニートになった人のブログ

24歳で薬学部を中退した人間のブログ

2社目の就職エージェントの面談でうつ病を隠した話

二社目の就職エージェントに行ってきました

前回行った就職エージェントは正直言って会社が小さかったのですが、今回はオフィスがとても広い。超高層ビルにありました。すごい。これが都会。

今回はうつ病だったということを隠してIT関係に絞って希望を出しました。

オフィスの受付さんに就職活動の面談に来ました。と伝え、やってきたのは20代後半ぐらいのかっこいいお兄さん。イケメン。いかにもサッカーやってそう。

担当の人に履歴書を渡して面談スタート。

初めに、簡単な自己紹介表みたいなことを記入。

そしてIT関係(システムエンジニア)の会社を3社紹介してくれました。

詳細は書くことができないのですが、どこも残業時間の少ない優良企業そう。

前の就職エージェントの人も言っていたけど、今回の人も「この会社は社風がいい。」

みんなそれ言うやん。とりあえずそれ言っておけばええやん。ってなりました。

前回はうつ病を告白していたので、なかなか内定は厳しそうな顔をしていましたが、

今回はそんなこともなくスムーズに面談が進みました。

やっぱり隠したほうがいいと思う。

そして、面接の予定をすぐに決めて、面接のための練習日も決めました。

1社面接を受けるごとに1回対策をしてくれるので僕の場合は、3回面接対策をすることになりました。かなり手厚いよね。

今後のやり取りはLINEを交換してLINEで行うことに。

今の就職エージェントってみんなLINEで連絡するんだね。イマドキだね。

最後に会社のアンケート(今回の担当者の評価)をweb上でして、初回面談は終わりました。大体40分間ぐらいの面談でした。

次回は第一回面接対策で来週行います。その時にやったこともブログに書いていこうと思うのでよかったら読者登録をしていただけると嬉しいです。